忍者ブログ
HOME Admin Write

いろいろとツメが甘い砂糖子(さとこ)のぼやきブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kenjimiyazawa09-hp.jpg宮沢賢治の誕生日が1896年8月27日ということで、
今日はgoogleのtopが銀河鉄道だ!
南十字もかわいい!


ちなみに双子授乳中の子守うたはもちろん、宮沢賢治が作詞作曲した「星めぐりの歌」。
全部ソラでうたえるざんすよ!
あかーいめーだまーのさーそり~~♪



【双子の星】 の冒頭部はこちら☆

 天の川の西の岸にすぎなの胞子ほどの二つの星が見えます。あれはチュンセ童子とポウセ童子という双子のお星さまの住んでいる小さな水精のお宮です。
 このすきとおる二つのお宮は、まっすぐに向かい合っています。夜は二人とも、きっとお宮に帰って、きちんと座り、空の星めぐりの歌に合せて、一晩銀笛を吹くのです。それがこの双子のお星様の役目でした。
                     『新編 銀河鉄道の夜』(新潮文庫版)より




・・・うちの双子、やっぱりチュンセ&ポウセにすればよかったかな。

なんて。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

さとこちゃんの美声での子守唄、聞いてみたい
あまりにも大音量なので(ママ寝られないよー)と思っているのでは
かといって小声で歌ったらさとこさんのストレスが溜まりそう
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/10 miel]
[02/14 かおり@歌音]
[10/31 あやこ]
[09/20 AIKO]
[09/13 すぎまる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
砂糖子(さとこ)
性別:
非公開
自己紹介:
男女双子母@千葉
6年間のアメリカ生活を終え、ようやく日本に戻ってきました。なんちゃって声楽屋。
「砂糖子」は「彼岸先生@島田雅彦」より拝借。
(いただいたコメントは放置プレイということで。すみません。)
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 氷砂糖に金平糖 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ