忍者ブログ
HOME Admin Write

いろいろとツメが甘い砂糖子(さとこ)のぼやきブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一歳半を過ぎて人間らしさがぐっと増したちびっこ達。二人揃って手遊びらしきものができるようになった。糸巻き巻き、結んでひらいて等、こちらが歌うと手を動かす。手話らしきものも、見よう見まねでしているようだ。たとえば「もしもし」や「もっと」。あとは拍手、礼、合掌、挙手…。そういえば「いらない」に近い言葉も発語している。箒掃きや雑巾掛けなど掃除の真似もするので、是非そっち系を伸ばしたい。・・・私に代わって掃除や後片づけしてくれる子らに育たんもんかな。

そういえばうちの息子は食物アレルギーだ。頭はガサガサ、耳切れ、湿疹、引っかき傷だらけ、夜中は血みどろになって泣きさけぶので生後三か月のときに血液検査をしたら卵と大豆に反応。…妊娠中の大豆過剰摂取が原因かなあなどと猛省。そういったわけで、日本語英語を問わずアトピーやアレルギーのサイトを渡り歩く日々が続いた。もちろん飲み薬、塗り薬は欠かせない。何種類の保湿剤を購入したことだろう。本当なら私が食事制限をして母乳を与えるべきだったのだろうが余裕がなくて、息子は3か月目からほとんど粉ミルク児になった。6か月目をすぎると、おっぱいを見るのも厭がるくらいのミルクっ子。しかも特殊アレルギーっ子専用の高価でまずい粉ミルクNEOCATE。(保険で少しカヴァーされたので助かった。)それでも会う人会う人がびっくりするくらいの血みどろベイベ。いやもう可哀相で可哀相で、こちらが辛かった。

ああそうそう、あれはまだアメリカにいたころ。1歳になったかならないかの時か。3歳ぐらいのちびっこと散歩中のインド人親子に遭遇し、そのちびっこも1歳を過ぎて、酷いアレルギー&アトピー肌が少しずつきれいになっていったという話を聞くいて驚いた。何がって、恥ずかしながらこれは大いなる偏見そのものなのじゃがインド人にアレルギーはないと思っていたのだ・・・。それまでいろんな人にアレルギーの体験談を聞いていたが、インド人でもアレルギーになるのだと知ったとたん、何だか力が抜けて、楽になった。ああ、あこがれのインド人。(←?)そしてアトピーが縁で、その後も会うたびに、うちのちびっこを応援してくれたそのご夫婦。ありがたやありがたや。きっとカーストの上の方にいるお方なのだろうとおもうとますますありがたい。ガンダーラガンダーラ愛の国インディア。ああ、一度は行ってみたい。(・・・夫に言わせると二度と行きたくない腹下し国ナンバーワンなのだそうだが。)

かくして日本に住み始めて少し経ったころから、息子の肌が目に見えてつるつるになり始めた。確かにまだ乾燥肌で、時々し湿疹が出てくるが家の中の誰よりも色白さが際立つすべすべなベイベ。羨ましい。ちなみに日本で飲んでいるのは明治のミルフィー。これも特殊アレルギー専用だが、不味くない!さすが日本国。そうそう、これはつい最近の話なのだが、あんなにおっぱい嫌いだった息子が、時々おっぱいに興味を持つようになったのだ。うちの娘はまだ母乳っ子で(と言っても寝かしつけるときだけだが)、彼女に母乳を与えていると、つ・つ・つと寄ってきて、もう片一方のおっぱいを一秒ほど咥えて吸ってニヤリと笑って立ち去る息子。ここにきてようやく母乳を与えなおすことができた…と、まだ断乳をしていなくてよかった自分に酔う馬鹿母なひと時。おっしゃこのままあと20年くらい乳やりを続けようではないか。ふ・ふ・ふ。

ちなみにそんな娘は大の食欲魔人(>カーラ教授)。ちびっちゃい体で喰う喰う喰う。何でも喰う。食べていない時でも、食べる真似をするだけでニコニコキャアキャア。むう、さすが女子。…将来おデブちゃんにならないか心配だ、一応アメリカ人でもあるだけに(←またもや偏見丸出し)。・・・そして息子はすでに肉食獣。


ちなみに写真は、転んで泣く息子と、気遣う娘。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

日本の湿度がアトピーに良かったんですね〜。二人を抱えてよくがんばってますね。
食欲魔人なのは良いことです。お味噌汁を一杯飲ませて立派な日本人に育ててくださいませ。大丈夫、和食は太らない!。。。はず。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/10 miel]
[02/14 かおり@歌音]
[10/31 あやこ]
[09/20 AIKO]
[09/13 すぎまる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
砂糖子(さとこ)
性別:
非公開
自己紹介:
男女双子母@千葉
6年間のアメリカ生活を終え、ようやく日本に戻ってきました。なんちゃって声楽屋。
「砂糖子」は「彼岸先生@島田雅彦」より拝借。
(いただいたコメントは放置プレイということで。すみません。)
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 氷砂糖に金平糖 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ